ヒューストン・アストロズの新人カルロス・コレア (2015/07/19)

2015年6月12日からのアストロズとマリナーズの3連戦をミニッツメイドパークで観戦してきました。
今年好調なアストロズですが、最も声援が大きかったのがカルロス・コレアでした。
MLBオールスターに選出されたホセ・アルチューベよりも遥かに大きな声援が送られ彼に対する期待の大きさがわかった。

それもそのはず、彼は2012年ドラフトで全米No1の指名。
1位指名は、30チームに一人いますが、その中でもTOPに指名された。
メジャーデビューは、2015年6月8日シカゴ・ホワイトソックス戦。
私が見た6月12日の試合こそ地元ヒューストンでデビューした日。
そのデビュー戦でホームランを放つ凄いやつ!
メジャー初ホームラン?

さすがはコレア。シカゴで既にメジャー初ホームランを打っていて私が見たのは2本目でした。





雰囲気は、アレックス・ロドリゲス(Aロッド)に似てますね。
彼の打撃をはじめて見た瞬間に、彼はきっと凄い選手になると思いました。

2015年6月の月間新人賞を獲得。納得です。

今、ナショナルズのハーパーやカブスの新人ブライアントが日本では話題になっていますが今後彼の名前も出てくるはずです。


スター選手になってもAロッドのような悪役(シアトルの裏切者)にならず将来チームを去る事があってもスタートの地であるヒューストンのファンにいつまでも愛される選手になって欲しいと私は思います。